〒212-0023川崎市幸区戸手本町1-11-5川崎市さいわい健康福祉プラザ
事業一覧

ボランティアセンター


目的

住民一人ひとりのボランティアに関する意識・理解を高め、地域のニーズに対応できるボランティアを養成しボランティア活動の推進を図っていきます。
地域および関係機関と連携を図りながらボランティアのネットワークを広げ、地域課題に柔軟に対応できる体制の構築を目指します。

内容

  • ボランティア相談・紹介・調整
    ボランティアをやってみたい!という方に活動先の紹介やボランティアに関する様々な相談、ボランティアに来て欲しい!などボランティアによる支援を必要とする方にボランティアの紹介や調整を行います。
  • ボランティア講座・セミナーの開催
    ボランティアに関心のある方に活動する上で必要な知識・技術を習得できるように、また、ボランティア活動している方が更なる向上を図ることができるように講座を開催します。
  • ボランティア活動への支援
    ボランティア活動に関わる方たちへのフォローアップとして、研修と交流会を開催します。研修と交流会を通して、ボランティアへの知識を深め、ボランティア同士の交流を図り相互のネットワークを強化します。

講座・イベント情報

ボランティアセンターが行っている講座などの情報を掲載します。
ご興味のある方は(044-556-5500)にご連絡下さい。

  • チャレンジボランティア
  • ボランティア交流会
  • ボランティア講座

12月1日(土)に福祉パルさいわいにおいて平成30年度のボランティア講座を開催しました

今回は、主に若者世代を対象に地域で活動している団体・グループについて知ろう!というテーマで、自閉症支援団体のNPOくるみ‐来未、ひよし食堂の会 2団体さんの活動紹介と意見交換をおこないました。

地域活動やボランティア活動をされている方や、関心のある方33名が参加されました。

どちらの団体も多様性を認め合い、誰もがその人らしく生きられる温かなコミュニティをめざし、活動されています。

様々な切り口からこのような活動が広がることは、インクルーシヴ社会へと繋がっていきます。

誰もができる範囲で参加、協力できる活動です。

意見交換では、実際に何かできることはないか・・・と高校生からご高齢の方まで活発にディスカッションされていました。

clip_image002clip_image002[6]

ボランティア助成金

1.助成対象について 

幸区を活動地域とし、年間の事業計画及び自主財源を基盤とした予算が明らかとなっている福祉のボランティアグループ及び当事者団体等で、幸区社会福祉協議会の会員、かつ自主運営を行っている概ね5人以上で構成する次のグループ及び団体に対し活動経費の一部を助成します。

(1)幸区を活動地域とした当会の会員であり、地域福祉の推進・普及を目的としている。

(2)福祉学習、地域福祉活動等の自主活動を定例で実施している。

(3)定期的な会員の募集を行い、かつ自主財源確保の努力をしている。

(4)その他区社協会長が適当と認めるボランティアグループ及び当事者団体。

2.申請について 

助成金の使途については、概ね次の内容のものとなります。

自主的な事業や活動経費の一部を補うものであり、申請する経費によって対象額が異なります。

(1)会員対象の定例会・リクリエーション等事業費、学習機材の購入等事務費

⇒予算額の50%を上限として助成します) 

(2)会員外も対象として実施する講座や行事

 ⇒予算額の70%を上限として助成します)

(3)その他 ⇒ 運営委員会にて協議により判断します

※申請の時期や方法は、当ホームページあるいは「幸区の社会福祉」でご案内いたします。

ボランティア保険

ボランティア活動中に、「怪我をしてしまった」、「怪我をさせてしまった」、「物を壊してしまった」などの万が一に備えて、保険に加入することをお勧めします。
なお、保険に加入する時は、それぞれの保険の問い合わせ先に詳細をご確認のうえ、ご利用ください。

どんな保険があるの?(代表的なものをご紹介いたします。)

ボランティア活動保険

ボランティア個人がそれぞれでご加入いただきます。ボランティアがボランティア活動中の急激・偶然・外来の事故によりケガをした場合(傷害事故)やボランティアがボランティア活動中の偶然な事故により、 他人の身体または財物を損壊させたことにより法律上の賠償責任を負った場合(賠償事故)に保険金をお支払いします。

詳細はこちら(社協の窓口で申込できます。)

ボランティア行事保険

ボランティア行事を主催する団体及び個人がご加入いただけます。行事ごとに保険をかけていただき、行事参加者の傷害、賠償事故を補償します。行事保険は、ボランティアをする人だけではなく、ボランティアを受ける人も補償の対象となりますので、 広い範囲での補償を必要な場合にお勧めいたします。

詳細はこちら(社協の窓口で申込できます。)

川崎市市民活動保険

川崎市内でボランティア活動をしていて、川崎市内に在住、在勤又は在学の方を主体とした、団体及びその会員を対象としている保険です。ボランティア自身の傷害、賠償事故を補償します。申込不要、掛け金不要ですので、事故や損害が発生してから、かわさき市民活動センターに連絡し、 手続後に保険金が支払われます。
なお、詳細は、かわさき市民活動センターにお問い合わせください。

詳細はこちら(申込不要)

※保険に加入される場合は、よく補償内容等を確認し、不明な点等あれば必ずお問い合わせ先に確認の上、ご加入ください。

お問合せ

幸区社協 ボランティアセンター
〒212-0023 川崎市幸区戸手本町1-11-5 川崎市さいわい健康福祉プラザ
電話 044-556-5500 FAX 044-556-5577

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP