〒212-0023川崎市幸区戸手本町1-11-5川崎市さいわい健康福祉プラザ
社協について

社会福祉協議会について


社会福祉協議会とは?

社会福祉協議会とは、「安心して住み慣れた場所で過ごしたい!」「地域福祉をもっと充実させたい!」そんな願いを地域に住む皆さんが少しずつ力を出し合い、実現することを目的に作られている組織です。正式には社会福祉協議会といいますが、呼びやすく「社協」ともいわれ、社会福祉に関する法律にも規定された組織です。(社会福祉法 第109条)
幸区社協は、昭和48年に設立し、平成8年に法人格を取得しました。

どんな人たちがこの会に入っているの?

幸区内で社会福祉事業や活動を行っている団体・グループが会員になっています。
幸区社会福祉協議会は、次の種別の会員により構成され、この種別の代表者をもって理事会・評議員会を構成し、区社協事業の運営を推進しています。
個人または次の種別に属さない法人、団体、グループは、賛助会員としてご協力いただいております。

  • 第1種 公私社会福祉事業施設・団体
  • 第2種 地区社会福祉協議会
  • 第3種 地区民生委員・児童委員協議会
  • 第4種 地区保護司会
  • 第5種 地区町内会連合会
  • 第6種 障害者等当事者団体
  • 第7種 ボランティアグループ
  • 第8種 社会福祉に関係あるその他の団体
  • 第9種 社会福祉関係等行政機関
  • 第10種 学識経験者

事業の財源は?

毎年1年間の収支を広報紙「幸区の社会福祉」やホームページ上「情報公開」で報告しています。

  • 会員会費
    幸区社協を組織する会員からの会費及び賛助会員からの会費
  • 共同募金配分金
    毎年行われている赤い羽根共同募金運動や年末たすけあい運動で集められた募金からの配分金
  • 補助金、委託費
    川崎市や川崎市社会福祉協議会等から補助金、委託費、指定管理者制度に基づく川崎市からの指定管理料
  • 寄付金、賛助会費
    区民のみなさまからいただいた寄付金や賛助会費
  • 介護保険収入
    「さいわいデイサービスセンター」経営に伴う収入

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP